【自分で処理】のメリットとデメリット

ムダ毛の自己処理のメリット

ムダ毛処理の方法としてサロン脱毛が主流になりつつありますが、まだまだ自己処理で行っている人もたくさんいます。自己処理の最大のメリットは、サロンで脱毛するよりも安上がりなことです。
剃刀や毛抜きでの処理なら、数百円から1000円以内で剃刀や毛抜きを揃え、全身くまなく処理することができるでしょう。剃刀なら全身の処理をしても10分もかからないため、合理的な方法といえます。
また、サロンの仕上がりと同じようにしたいなら、家庭用の脱毛器を使用することもできます。わざわざサロンに通う必要はなく、自宅で好きな時間に処理すればよいのです。特にVIOなど人に処理してもらうのに抵抗のある部位は、自己処理で行うほうが安心できるでしょう。

ムダ毛の自己処理のデメリット

ムダ毛の自己処理のデメリットは、処理の方法によっては肌トラブルを引き起こすことです。剃刀でかぶれたり、毛抜きで毛穴がブツブツしてしまったりと、肌に刺激を与えるためトラブルがつきものです。剃刀ではなく刃が直接肌に触れない電気シェーバーなどを使うとダメージも少なくなるでしょう。
そして、自己処理では背中やうなじなど見えない部分は処理が難しいのも、デメリットいえるでしょう。鏡を見ながら処理するのは難しく、思うように処理できないこともあります。家族がいる場合は手伝ってもらうこともできますが、1人暮らしの場合は部位によっては処理不可能なこともあるでしょう。かなり体が柔らかいか、手先が器用である必要があります。